新しい時代の事業拡大戦略と新規事業ノウハウ

リスクマジメント


magnifying-glass-1044316_640

問題を事前に発見・予測・解決する

問題の起こらない事業はありません。軽微な問題ならその場で対応すればいいのですが、どうすればいいか直ちに結論が出せない問題も多く発生するものです。

問題が生じるポイントを発見する

車でブレーキオイルが減ってしまっていることに気付かずに下り坂の多い長距離ドライブに出かけたとします。
考えただけでも恐ろしいですね。車は時々ボンネットを開けて点検しましょう。実際に前輪のタイヤの内側が摩耗していることに気付かずに、高速道路上でパンクしたことがあります。このときはハンドルが小刻みに揺れていたという経験があります。

事業でも、いろいろな兆候があったり、点検が必要なことが多くあります。こういう兆候を見落としたり、点検を怠っているとたちまち事業が立ち行かなくなることがあるので注意が必要です。

将来の問題発生の可能性を予測する

柔軟運動も普段のランニングもしていない熟年がいきなり200mを走ると、息が切れ、足がもつれて転倒するかもしれない。
いつも使用しているパソコンやスマホが、ある日急に作動しなくなると、中に入っている重要なデータが見れなくなるかも。
12月の賞与を社員に支払うので、2月の売上が例年より落ち込むと資金繰りが厳しくなるだろう。

起こり得るリスクを先読みすることは、事業責任者にとっては重要な責務になります。

発生を予測した問題を回避したり、発生しても直ちに解決できるように

ただ、問題の発生を予測するだけではいけません。その問題が発生しないように工夫をしたり、もし問題が発生してもそのための準備ができていて迅速に解決できるように準備しておくスキルが求められます。

第2のツール:フィッシュボーン

おとぎや塾では、フィッシュボーン(魚の骨)スタイルで、成功要因・阻害要因・回避解決策をそれぞれ時系列に明示することでリスクに備えるという「秘伝」のノウハウがあります(笑)


お気軽にお問合せ下さい

PAGETOP
Copyright © Otogiya流実戦術! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.