新しい時代の事業拡大戦略と新規事業ノウハウ

目標を立てる


personal-791363_640

あらゆる事業は
目標をより明確にする
ことから始まります。

目標はより具体的かつビジュアルに設定すること

目標は、ビジネスパーソンであれば会社から命令される場合もあるでしょうが、その場合でも、自分なりに目標を具体化することで、達成すべき内容を自分の目標に置き換えることができます。

「できる」目標をビジュアルに描く

 

投資や融資を依頼する相手に対して、事業計画の説明を行う場合に、目標の実現可能性を95%以上達成できる内容として提示する必要があります。ある人が自分の目標について語るとき、その人が語る内容がこちらの脳裏で映像が浮かぶようであれば、それだけで4割以上は大丈夫だと言われます。相手にどのように分かりやすく伝えられるかはプレゼンとしての技術が必要です。

目標設定の技術

「達成できる根拠」がより具体的かつ明確で、第三者が十分に納得できる目標であること。
目標の設定は時間軸と定量的な表現が必要です。時間軸の設定というのは、段階的な目標ということです。
何事も中間目標がいくつかあって最終目標に到達します。中間目標についても、時期と数値が問われます。

 


お気軽にお問合せ下さい

PAGETOP
Copyright © Otogiya流実戦術! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.